壮絶なる出会い

赤ちゃんを授かりにくい身体である事に絶望しかけた事もありました。

辛い不妊治療に押し潰されそうになった事もありました。

追い詰められて治療から逃げた事も

幸い体外授精2回目にして妊娠する事が出来、仕事をしながらの長い妊娠生活も辛かったですが、赤ちゃんに会えると思うと私は何も怖くありませんでした!

前回の投稿で、ワンピースを作り、セレモニードレスを作り、お帽子を作っても……

待っても待っても赤ちゃんは全く降りてきませんでした。

3㌔歩き、5㌔歩き、8㌔歩き……

百貨店の階段を登って降りて……笑

家に帰ればスクワットを30回3セット……

もちろんお腹を抱えながら……笑

早う出てきてやー!もうあかん、無理!

と毎日言ってた気がします笑

陣痛

予定日を5日超えた日の夜中3時

下痢の様な腹痛と共に目が覚めました。

陣痛です!

もうシュミレーションは十分していたので、陣痛アプリを起動して陣痛開始から終了とその間隔を測ります!笑

7分……

え、最初はもっと間隔長いと思ってた笑

そうこうしているうちに5分……

3分……

また5分……

不規則なのかな。

最初の痛みはひどい下痢の様な痛みというのがベストだと思います。

そのまま朝を迎える頃には3分間隔になっていました。

とりあえず病院に電話し、来てくださいという言葉に「待ってましたー!」と叫びたい気持ちを抑えて頷いていました笑

タクシーで病院へ向かいました♡♡

診察を待っている間にも陣痛は来続けていて、同じく診察待ちの妊婦さんの前で「んー!」と我慢笑

そういえば、私も妊婦検診の時にこんな風景見たなぁ笑

今度は自分の番なのね!

と思っていました笑

診察

診察に呼ばれて診てもらい、先生の言葉を聞いてびっくり!!

陣痛の間隔は立派に3分間隔なのに……

子宮口は1cmしか開いてないとのこと。。

診てくださった先生は私を帰そうとしましたが、主治医の先生に電話して下さり、入院が決定しました!!

前にも触れましたが私は148cmの痩せ型

なのに赤ちゃんの推定体重はこの時3300g

おまけに予定日を過ぎてもう5日!

これ以上お腹で育ってしまうと帝王切開を免れません!笑

入院の言葉に「やっと産める…」と安堵しましたが……

私の考えは甘すぎました笑

この時陣痛開始から5時間程です。

入院

出産での入院なので、陣痛が来る間も入院の説明は容赦なく続きます笑

時々廊下の壁に頭を付けて痛みに耐えながら…病室に行って病室の説明を受けたり笑

LDRと呼ばれる分娩室の説明を受けたり笑

はっきり言って何も耳に入ってきません笑

そこから母と祖母が駆け付けてくれ、お昼ご飯を食べ、夜ご飯を食べ……

あれ?おかしいな…

1日が終わってしまいました!

陣痛促進剤も使っているのに……

更に、夜食と称してなんとおにぎりがやって来たぞ!?夜食ガッツリやな!!

後から思えばお乳を出すためにおにぎりの夜食だったんですね。

この時の私には理解出来ませんでした笑

食べれるかぁーーい!

と無視していましたが、

母と祖母が

「力つけなあかんよ~」の一言

無理やり1個だけ食べたと思います笑

……それがダメでした笑

強い陣痛を耐えた次の瞬間!!

とてつもない吐き気と共に、無理やり食べた物が全部出てきてしまいました!

止めることも出来ず、ベッドの上で全部吐いてしまいました笑

この時夜の11時頃

最初の陣痛から21時間が経過していました!

それからが本当に本場でした。

お腹に付けている機械でお腹の張りと赤ちゃんの心拍を測っていたのですが…

ある時助産師さんが頻繁に見にくるようになりました。

まじまじと心拍の紙を見つめる助産師さん。

気付くと看護師さんも何人か集まってきて……

どうやら赤ちゃんの心拍が落ちている様子でした。

「このまま元に戻らなければちょっと…」

ちょっとって何!?

帝王切開!?

ここまで来て!?

フルコースやん

……と焦りましたが何とか持ち直し、一波去りました。

それからの陣痛ときたら…

これが本番か!!という痛さ。

波がやって来るのを感じながら

大丈夫大丈夫

我慢できる我慢できる……

っっ…やっぱり我慢できなぁぁぁーーい!!

というのを何回もやり過ごし

いつか終わる

いつかは終わる

と何度唱えたことか笑

もう……

もう無理と言いたい……

いつ出てくるの!?と聞きたい

けどそんな気力も無くなってきた矢先。

助けてくれたのは助産師さんの言葉でした。

「あ、子宮口開いてる!全開になった!」

ようやくいわゆる出産風景です笑

初めまして♡♡

陣痛に合わせていきむのですが

私は一刻も早く出したくて、上手くいきめなかった様に思います。

やっぱりここまで来ても陣痛は弱かったのか、陣痛を待ちきれずにいきんでしまったりしていました。

それでも何とか

「頭見えたよ!あと1時間したら産まれるよ頑張って!」

帰って休んでもらっていた母親と祖母を呼び戻し、私もあと1時間!と頑張っていました……

が、1時間はすぐにやって来ました。

1時間どころか、2時間もすぐにやって来ました笑

出てくる感覚は全くありませんでした。

どうやら骨盤に頭がはまってしまったらしく。。

頭が見えたと言われてからほとんど動いてなかった様です。

そうして頭が見えて、3時間が経過しようとした頃。

看護師さんがいっぱい集まってきて、オペ着を来たドクターまでやって来ました。

なんだかとっても眠そうです笑

それもそのはず、もう4時頃。

この日は私しかお産していなかったので、ゆっくり寝れていた筈のドクター、起こされたんでしょうね笑

呼ばれたドクターは、助産師さんからの説明を聞くにつれて、顔が引き攣っていくのが分かりました笑

それは見えない所でやって欲しかったですが笑

どうやら私、かなりやばいみたいでした笑

口には酸素を付けられて、力も尽きてろくにいきむことも出来なくなっていました笑

酸素マスクなんて、意味あるの?とも思っていました笑

頭が見えてから3時間。

ドクターにいきんでみてと言われていきみましたが、ダメ。

吸引分娩の説明を受け、同意し、吸引してもらうことになりました笑

でも吸引は5回が限度とのこと。

それでも出てこなかったら帝王切開と!!

もーー。

ほらーーー。

フルコース_(:3 」∠)_笑

覚悟をして、陣痛と共にいきみ、先生に引っ張ってもらいます。

するといきなり看護師さん達が大きな声で

「お産始まりまーーーす!!」

びっくり!!あ、、産まれるのね!?

なんだか急に緊張する!!

無事産まれますように!!

1回目……ダメ……

ちゃんと陣痛が来てからいきんで!!

……2回目……

「最後最後頑張って!!」

いやー、なんぼほど頑張ったかな……と思いながら笑

「最後もう1回いきんでー!!!」

えーーー、今さっき最後って言うた……

すると……

何かがつるーーーん!!と出る感触!!

身をよじる程の衝撃と共に全身の力が抜けました。。。

出た……

息絶えだえで、目線を動かすこともできないまま赤ちゃんを一瞬抱かせてもらい、

主人に臍の緒を切ってもらって……

赤ちゃんは酸素吸入に連れて行かれました。

……赤ちゃんいた……

初めまして……

陣痛を感じてから27時間

午前5時16分 3048gの女の子が産まれました。

快適な入院生活と退院

午前3時から陣痛が始まり、次の日の午前5時に産み落とし、その後もろくに寝られなかったのに、その日の夜まで全く寝られなかった事には驚きました!

その後は壮絶なお産をした事が嘘のような

快適な入院生活でした。

美味しい食事をモリモリ食べたおかげか、母乳の出も早く、赤ちゃんの体調も安定していたので、無事に退院を迎える事ができました!!

退院!

もう退院!!

まだ全然いたい!!

というのが正直な感想でした笑

待ちに待った退院♡♡

セレモニードレス!!!

わ……

思ってたより新生児って小っちゃい♡♡

帽子デカすぎやん笑

靴……落ちるやん笑

なんやこれ笑

ピンクのチュールが素敵やわー♡♡

真っ白のセレモニードレスも素敵やけど

ピンク入れて良かった笑

私がお母さんだよ♡♡

宜しくね♡♡