夜泣きの実態

夜泣きの実態
夜泣きは起きてしまったら長時間ずっと泣いてるタイプと、起きては寝てを細かく繰り返すタイプがいる様です。
私の娘は後者でした。
ある日の睡眠リズムを書いてみようと思います。
6ヵ月の頃
20時 就寝
23時 泣き→おっぱいで寝る
24時半 泣き→寝かしつける→そっと置く
1時半 泣き→寝かしつける→そっと置く
2時半 泣き→おっぱいで寝る
4時 泣き→寝かしつける→そっと置く
5時 泣き→おっぱいで寝る
5時半 起床
離乳食が始まってから、何故か急に夜中に泣いて起きることが多くなりました。
この時ベビーベッドに寝かせていたので、夜中中私は自分のベッドとベビーベッドを往復して夜を過ごしていました。
まだこの頃は体重も軽く、寝かしつけてからベッドに置く事は成功していたのですが。1ヵ月程経つと、ベッドに置こうとした途端にまた起きて泣かせてしまい。
暗闇の中子供を抱えて永遠に立っているという拷問……笑
すると私としても、一刻も早く寝て欲しいという思いから、泣いたらすぐにおっぱいをあげてしまっていました……。
子供はベッドに寝かせたまま、背伸びをして (私は背が低いので笑) おっぱいをくわえさせ、ひたすら寝てくれるのを待つ!!
そのうちベッドで寝るのを諦め、布団を敷いて別部屋で寝ることにしました。
おしゃぶりをくわえさせたらいいのでは?
というアドバイスを頂いて試してみましたが、7~8ヵ月にもなると今更おしゃぶりはくわえてくれませんでした。
やはりおしゃぶりは小さな頃から与えておく必要があります。
結局このような夜を8ヵ月程過ごす事になるのです……笑
いつまでこんな事を続けないといけないのかと悩み、ある人は3歳までそうだった!とか、歩き出したら寝るようになった!!
とか聞きましたが、娘は10ヵ月で歩き出しても一向に変わらず。
むしろ21時~24時の間に4回起きるようになって、家事すらろくにできなくなってしまいました……。。。
が!!!
とうとうこの生活から脱する事ができる日がやって来るんです!!!
それは……!!
ねんトレ (ねんねトレーニング) のおかげでした!!!!
ねんねトレーニングとは
一人で眠れるようにするトレーニングのこと。
赤ちゃんは元々上手く一人で眠る事ができません。
だから眠たくなるとぐずってあやしてもらい、泣き疲れた様に眠ります。
しかし、お腹いっぱいだと、ぐずらずにそのままスヤスヤ眠ってくれたりします。
そしておっぱいは赤ちゃんにとって精神安定剤の様なもの。
おっぱいを使って寝かせる事で母親の負担は格段に減ります!!!
しかし、そこに落とし穴はありました。
このような添い乳をして寝かせる事で、赤ちゃんはおっぱいがないと眠れない体質になってしまうのです!!!
がーーーーん!!!(๑°口°ll๑)
そして眠りの浅い赤ちゃんは、途中少し起きてしまっても、再び眠るためにおっぱいを求めて泣き始めるのです!!!
なんて悪循環!!!∑(✘Д✘๑ )
こうして夜泣きは負のスパイラルに陥っていくんですね……。
それでもおっぱいをくわえさせると泣き止むので、やはり添い乳を辞めることはなかなかできませんでした。。
お母さんは赤ちゃんの泣き声を聞くと本当に不快な気持ちになってしまうんです……。
ねんトレの下準備
実はねんトレは主人に勧められていた方法でした。
でもうちの主人はいい加減なもので…笑
どうやったらいいの?という私の問いかけに対して……
『泣いても喚いても放置して放っておいたらいいねん!!!』
『無視無視!!!』
『子離れしろ!』
……しか言いませんでした。。
こんな言われ方では当然喧嘩になってしまい……。。。離婚危機にまで発展。
一大決心をしてねんトレ決行を決意ししました。以下その方法をお伝えします!!
まずはおやすみ前の1連のルーチンを作ります!
19時お風呂
→歯磨き(部屋を薄暗くして眠りの音楽)
→決まった時間になると真っ暗な寝室へ移動(眠りの音楽)
→寝かしつけ(添い寝やとんとん、見守りなど)
このルーチンを作っておくと、
「あ、もう寝るんだな…」
という事が子供もだんだん分かる様になっていきます!
特に娘を見ていて感じるのは…
歯磨き後の仕上げ磨きで娘は全力で拒絶してきます。
その時に体が熱くなるんですね。全力で拒否しているので。
その後暗く静かな寝室に連れて行き、落ち着かせると…
なんといきなりすごく眠たそうにあくびをするのです!!

これはとても理にかなっていて、人は体温が上がった後に下がると眠たくなるんです!!
これは大人も同じ。心地よい睡眠のためにお風呂に入りましょうと言うのは、このためです。お風呂に入った後、涼んで体温が下がると共に、自然な眠気が訪れるのです。

なので、寝る前に思いっきり泣かせる!!
というのも一つの手だと思います笑

それでは長くなったので、具体的なねんトレの進め方は次回・・・