天使が宿るまで…

不妊という事実

以前私は病院薬剤師として、とても忙しい日々を過ごしていました。

朝は始業前の8時から仕事を始め、山積みになった仕事をこなすために、昼ご飯も食べれず、常に立ちっぱなし…というか病棟を走り回り……

ドクターと患者の依頼に答えるべく駆け回っていました。

間違いがあってはいけない仕事であるため、常に気を張って

隅から隅までチェックを何度も行い

昼ご飯も食べれずに気付けば夜8時~9時。

仕事を一刻も早く終わらせるために、パソコンに向かいながら息をするのを忘れる程でした。

更に家に帰ってもいつ呼び出されるか分からず、気付けば私はどんどん痩せていき、生理が来なくなっていました。

でも私は赤ちゃんが欲しかったので…

_(:3 」∠)_

もちろん妊娠したと思いました!笑

ところが病院に行って分かったのは、不妊だという事でした๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°

↑産まれたてのおはぎ♡

多嚢胞性卵巣症候群

卵が卵巣から出て来れずに卵巣内に留まってしまって、卵巣が卵でいっぱいになってしまうという状態だと言われました。

その日は落ち込んでどうしようもありませんでした。妊娠だと思って普通の婦人科に行ったので周りにはカップルばかり。それも、診察室からエコーに映った赤ちゃんの写真を持ってにこにこしながら出てくるのです。

鈍感な私でも、さすがに傷付きました。

赤ちゃんを授かるために…

私はどうしても赤ちゃんが欲しかったので、悩んだ結果思い切って行動を起こしました!!ε٩(๑>ᴗ<๑)۶з

まず病院を辞めました!笑

コレステロール値が低値になって、検診時にはドクターに「ダイエットしてるの?」と言われるくらい。助骨はもちろん、背中の骨も見えてました笑

普通に仕事してるだけでそんなんなるのおかしい!ということで、辞めました!

次に不妊治療専門の病院を探して、通える病院を探し、不妊治療を開始することに。病院を3件程受診して決めました。

決まった病院で色々調べてもらって、驚いたのがAMHという値。AMHとは、卵巣にどれだけ卵が残っているのかの指標になる値。女性の持つ卵子の数は産まれた時から既に決まっているので、そこからは減る一方なのです。それを年齢に照らし合わせて教えてくれるのですが……私はなんと44歳に相当する値でした。

当時私は28歳です笑 Σ( ̄ロ ̄lll)

ショックショックショーーーっく!!

なんでやねーーーーーーん!

でもこれを知ったからこそ、早くしなきゃ!ということが分かり、すぐ様治療に取り掛かる事ができました!

体内授精

不妊治療は最初タイミング法から行われます。その名の通り、先生が、goodなタイミングを教えてくれます!笑

ハッキリとした不妊の原因は見つかりにくいものなので、金銭的にも肉体的にも負担の少ないこの方法から普通はスタートです。

でも私は自分に時間がない事を知っていたので……笑

「先生!タイミング法は飛ばして下さい!」

とお願いし、体内授精からスタートしました笑 いわゆる人工授精です。

体内授精の費用は1回5万円程度。薬も飲み薬で卵を育てて排卵のために注射を1本打つだけで、良いタイミングで子宮内に精子を注入するというもの。不妊治療と言えど、ほぼ自然妊娠の過程に近いのでまだ受け入れ易いです。

費用も体外授精と比べれば全然安いので、ここでなんとか!と思っていました。

…祈っていました笑

…頑張ったんです!!!

……がしかし!!!

そんなに甘くなかったです。

体内授精5回目も妊娠できず……。。

体内授精では5回目までに妊娠する確率が約90%で、6回目以降の妊娠確率は…ほぼ皆無。医療的には意味が無いとされています。

生理が止まった妊娠騒動からここで1年以上が経っていて、精神的にボロボロになっていました。

↑ギガちゃんみたいなおはぎ♡笑

不妊治療に伴うストレス

仕事帰りに病院に寄り、1時間以上待って診察してもらい、必死の思いで迎えた月に1回のタイミング。

今度こそ、今度こそと毎回真剣に取り組みました。

ところが主人はそんな私の必死な思いを知ってか知らずか……前もってタイミングの日を伝えていてもお酒を飲んでしまうのでした。

そして判定の日を迎え、肩を落とす日々。気付けば体内授精も5回目の失敗。

問題はこれからどうするのか

体内授精6回目?これ以上やって意味ある?

体外授精にステップアップ?めっちゃお金かかる…それに今度は何回まで挑戦する?最後は諦められる??

赤ちゃんを……諦められる???

体外授精となると、1クール約50万程かかります。いくら赤ちゃんが欲しいと言ってもエンドレスに続ける訳にはいきません。

妊娠できない自分に苛立ち

協力的でない主人に苛立ち

先の見えない治療に絶望感を覚え

お金をかけても妊娠できるのか

妊娠してもちゃんと赤ちゃんを産めるのか

ストレスに耐えかねて私はしばらく治療を休む事にしました。