かけがえのないもの

おさらい♡♡

初代トイプー くう (祖母)

子世代

ミルク♀(母)・マロン♀(母)・チョコ♂

孫世代

おはぎ(母はミルク) きなこ(母はマロン)

マロンとミルクは姉妹わんこなのに、同時出産してどちらも子供を亡くしています。

この同時出産がきっかけで激しい姉妹喧嘩が勃発したのでした。

私の推測ではマロンが自分の子を亡くした後にミルクに子が産まれたため、取られたと思ったのでは……と考えています。

皆で仲良く暮らせるように、何度も試行錯誤しましたが、どうにもならず。。

両親からミルクとおはぎの親子を引き取ってもらうよう頼まれました……。

一緒に暮らすという事

主人に相談してみました……

出産のタイミングが悪かったためにワンコ達に誤解が生じてみんな一緒に暮らせなくなっている事。産まれたての仔犬が寒いお風呂場にしか居られない事。仲良くいれるように試行錯誤したが、何度試してもダメだった事……。

猫ちゃんを迎えるつもりだった主人から出てきた言葉は意外にもオッケーの一言でした。

可哀想だと思うのなら仕方ない。家に来る事がその子達のためになるなら、そうしよう。

ただし、生き物を簡単に飼えると思ったら大間違いだよ。何が起こっても、これからは私達の責任だよ。

今まで小さな頃から実家で犬と暮らしてきた私には、そんな事は当たり前と思っていました。犬と言っても生き物。責任は私達にある。

だけど一つだけ違った事がありました。

昔の私は自律していなかった。扶養されていたということ……。

それに気が付くのはもーっともっと先……と言いたい所ですが、意外にもすぐ訪れます。このお話はまた後ほど。

こうして私達夫婦は新居への引越しと共に2匹のわんちゃんを迎え、賑やかな新しい生活が始まったのでした♡♡

わんとの生活

最初慣れるまではやはりトイレトレーニングが大変でした。新居なのにあちこち所かまわずおしっこされて、困ったものです笑

でもわん達は頑張ってくれました!

ミルクは元々実家でトイレトレーニングできていたので、おはぎはそれに習っている様でした。

寝る時ももちろん一緒。起きるのも一緒。

朝は早くご飯ちょうだい!と起こされ、部屋の隅々までチェックチェック!!

何か変わった事はないかなー?♡♡

ひと通り朝の探検が終わって、うんとしっこを済ませると……

……もうネムネムモード……♡♡笑

思いっきり自由なわん達に癒される毎日です♡♡

楽しいお散歩

散歩は犬を飼っていればしますよね?

でもうちの実家は違いました。

昔ゴールデンレトリバーを飼っていた頃は毎日散歩をしていたのですが、トイプードルを飼い始めてからは、全く散歩には連れて行っていなかった様です。

私はその頃もう実家を出ていたのですが、今自分でわん達を育てていて思うのは、実家のわん達はストレスを抱えているな…という事。

実家は自営で忙しく、体の小さなトイプードルなら家を走り回ってるし大丈夫やろ!という考えで両親は散歩をしていませんでした。

でも私はわん達と散歩がしたかった!!

なので連れて行きました!散歩♡♡

……ところが!!

散歩がこんなに難しいものとは考えもしていませんでした!!!

ミルクはなんと5年もの間家の中で過ごし、自分の家族しか知らなかったため、外に出た途端パニックパニック!!

車のクラクションやサイレン、向かってくる人や犬、子供……更には歩けば変化していく地面さえも強い刺激となってしまうのでした。

変化する地面というのは……

道路って、車道や歩道でコンクリートの色が違ったりしますよね!

点字ブロックがあったり、レンガの道だったり、砂利道だったり……

その切れ目切れ目でミルクは立ち止まり、次の道が安全なのか確認する作業に必死なのでした。初めは何をしているのか理解もできませんでした。

必死に道の確認していると後ろから自転車が来て驚いたり、目の前を車がブンブン通ったり……挙げ句の果てには仲間のはずのわんちゃんを見て喧嘩を売る始末……

もう吠えて吠えて、動けなくなってしまい、公園に辿り着く前に2匹を抱えて私は家に逃げ帰りました!!!

公園は家から徒歩3分程の所にあります笑

でも散歩に出て帰って来るまでに20分程かかった様な記憶があります笑

精神的な時間の経過はもっともーっと長かったですね笑